2009年12月11日

社会保険

結婚して15年、ずっと専業主婦だった奥さまが、
最近、やっと働きに出てくれた。

年収が103万を超えるとのこと、
ぼくの扶養家族から抜かれるので、
勤め先の会社の社会保険に入れてもらった。

この機会に、税理士さんに相談し、社会保険と
国民健康保険のどちらがいいのか調べてもらった。

<続く>
posted by しぶちゃん at 22:02| Comment(0) | 会社のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

資金繰り その後

11月11日に書いた、日本政策金融公庫からの融資について、
その後の対応を書くのを忘れていた...

税理士さんに、試算表を作成してもらったところ、
私の作成した資金繰り表とほぼ相違なく、
万が一、今仕事が全く無くなっても、2月までは
持つだろうという判断ができたので、日本政策金融公庫さんには
丁重に融資の依頼をキャンセルさせていただきました。

2月には、日本政策金融公庫さんの後に融資を受けた、
名古屋市保証協会の借り入れが2年になり、融資額の半分を
返済している状況になるので、名古屋市保証協会に
融資申請するという選択肢もできる。

名古屋市保証協会に融資を受ける前に、
企業の延命のための融資はできません
と断られた、商工中金に御社からの融資なしで
2年生き延びることができましたが、
売り上げもこんなに伸びていますので、
今回は融資してもらえませんか?
と満額融資してもらえるのが、ベストだと思っている。

posted by しぶちゃん at 21:45| Comment(0) | 会社のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

資金繰り

年末年始に向けて、資金繰りが厳しくなってきたので、
日本政策金融公庫(旧国金)に300万の融資申請をした。

資料を提出し、面談を受けて、結果を待った。

旧国金には、開業当初、300万の融資を受けていた。

その後、順調に返済しつつも、まだ140万の返済残があった。

日本政策金融公庫からの返答は、返済残を含めて
300万の借り換えならOKとのこと。

すなわち、手元には160万しか残らないということだ。

160万では、いささか不安が残る・・・

日本政策金融公庫を断って、保証協会に300万申し込むという手がある。

今、税理士さんに相談して、半期の試算表を作ってもらい、
どうするかを検討中。

明日中に、日本政策金融公庫に回答せねばならない...
posted by しぶちゃん at 21:26| Comment(0) | 会社のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。