2009年12月07日

資金繰り その後

11月11日に書いた、日本政策金融公庫からの融資について、
その後の対応を書くのを忘れていた...

税理士さんに、試算表を作成してもらったところ、
私の作成した資金繰り表とほぼ相違なく、
万が一、今仕事が全く無くなっても、2月までは
持つだろうという判断ができたので、日本政策金融公庫さんには
丁重に融資の依頼をキャンセルさせていただきました。

2月には、日本政策金融公庫さんの後に融資を受けた、
名古屋市保証協会の借り入れが2年になり、融資額の半分を
返済している状況になるので、名古屋市保証協会に
融資申請するという選択肢もできる。

名古屋市保証協会に融資を受ける前に、
企業の延命のための融資はできません
と断られた、商工中金に御社からの融資なしで
2年生き延びることができましたが、
売り上げもこんなに伸びていますので、
今回は融資してもらえませんか?
と満額融資してもらえるのが、ベストだと思っている。

posted by しぶちゃん at 21:45| Comment(0) | 会社のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。